使っていない銀行口座を解約・休眠口座について

 

 

以前作った

地方銀行の口座。

 

 

6年ほど利用しないままになっていて

先日解約に行ってきました。

 

 

 

行こう行こうと思いつつ

あっという間に数年経過。

 

 

最近はネットバンクが

とても便利で金利もいいので

ネットバンクと郵便局をメインに利用しています。

 

 

通帳と印鑑を持っていき

解約手続きの用紙を記入して

簡単に解約完了。

 

 

今回は結婚後に作った通帳だったので

簡単に解約することができました。

 

 

解約したい通帳が旧姓だったり

苗字が違うものは

以前の苗字と今の名前が本当に本人なのかと確認する書類が必要だそうです。

 

 

 

それが証明できない限り、

旧姓で作った口座は

休眠口座になっているかどうかというのも教えることもできないとの事。

 

 

また、現在の苗字と違う苗字で

休眠期間が長い口座の場合は、

まずはその口座が生きているか確認すること自体にとても時間がかかるそうなので

簡単に解約することができない場合もあるそうです。

 

 

私の契約していた地方銀行では

去年の4月以降に作った口座から

数年間利用がないものは休眠口座となり

手数料が発生していくとの事でした。

 

 

年間で約1200円ほど

休眠口座になっていて、

手数料が発生する場合

残高から手数料が引かれるそうです。

 

 

ただし残高が少なくて引き落としできないものに関しては督促状や

お金を払ってくださいと言う事は今のところ無く。

強制解約になるとのことでした。

 

 

使ってない口座だったので

解約することができてすっきりしました。

 

 

銀行によっても

対応が違う場合もあるかもしれないので

使っていない口座は整理していくと

安心かもしれません。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もしよかったら、応援クリックして頂けると更新の励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村