卵巣嚢腫手術に向けて②

 

 

卵巣嚢腫の手術が少しずつ近づいてきました。

卵巣と卵管を切除する手術です。

 

 

現在は2週間前から

家族全員体温を計って記録するようにと言われています。

それから、コロナ感染防止に人の集まるところにはいかないように。

 

 

緊張しないなぁと思っていましたが

ここにきて少しずつ緊張しはじめました。

 

 

 

両親には手術の事入院の事は伝えました。

 

 

 

義母の方には遠方でコロナで2年ほど会えていないのもあって

伝えていません。

 

 

 

母に言われたこと。

子供ができなくてずっと治療してたことも

卵巣を取る手術のことも、そんな風に産んでしまってごめんね。

代わってあげられなくてごめんね。

と言われました。

 

 

 

そんな風に思ったことなんて1度もありません。

それに、子供はできなかったし

卵巣と卵管も取ることになっちゃたけど

十分幸せだから大丈夫だよーと

と思っています。

 

 

 

母の心配がとても伝わってきました。

 

 

 

早く手術をして元気な姿を見せたいです。

 

 

 

先日夫から

もし卵巣嚢腫を取った後に妊娠したら

その傷跡ってどうなるんだろうと言われました。

卵巣をとった後妊娠するなんて

思ってもいなかったので、夫の発言にびっくりしました。

(不妊治療続けてもなんの数値も出ず、妊娠しない原因も不明だったので)

 

不妊治療を辞めてから、もし子供ができたら・・・という話はしたことがなかったので

ちょっと新鮮な気持ちになりました。

 

 

 

それから手術中は麻酔をしているけど、

手術が終わった後がきついだろうから、

それを乗り越えないとね!と言ってくれたことにもびっくり。

 

あまり、心配事を口にするタイプの夫ではないので

ちょっと嬉しかったな(*^-^*)

 

 

来週手術になります。

 

 

入院の持ち物など準備を整えて手術に挑みます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もしよかったら、応援クリックして頂けると更新の励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村