卵巣嚢腫手術体験⑧退院と入院手術費用

 

入院から手術

そして、いよいよ退院を迎えた!

 

 

朝から、体調も良く

歩いても痛みもほとんどない。

 

 

ベッドから起き上がるのは手摺を使いながらだけれど

 

普通の生活が出来るのでは?

というくらいの回復の感覚があった。

 

 

午前中に

診察があり

内診と

傷口のチェック。(特に痛みはありませんでした。)

 

 

この日まで、傷口には

脱脂綿の上に防水テープだったけれど

今回の診察でそれははがされ、

セロハンテープほどの太さのテープを

×マークにして四か所貼られた。

 

 

 

診察の結果

血の塊などもなく、よい状態。

 

 

 

 

手術中

卵巣は腸との癒着が激しく

それを綺麗にはがすのが大変だった。

子宮の外側に3センチの子宮筋腫もあったので

それもついでにとっておきましたので。

とのことでした。

(夫に手術で摘出したものを写真に撮って置いてもらいましたが、かなりの大きさでした。)

 

 

 

先生からは

癒着が激しかったので

今後生理痛がきついかもしれません。

それから、子宮内膜症があるので

そこに古い血液がいってしまう。

再発防止の為

妊娠の希望がなければ、今後ホルモン剤を飲んだ方がいい。

とのことでした

 

 

 

 

詳しい話は、

一か月後細胞検査の結果の時に決めましょうとのことでした。

 

 

 

ようやく退院!

看護士さんや先生に挨拶をして

病室を後にしました。

 

 

夫が待っていてくれて

久しぶりのご対面。

 

入院中は、面会はできなかったのでとっても嬉しかったー!

 

 

 

手術 入院の費用は

入院6日 腹腔鏡手術で

退院日に支払い。

 

限度額認定証をつかって

合計 91,210円でした。

 

 

 

積み立て費用からだしました。

 

後日、医療保険に保険金の請求をするため

あらかじめ、保険会社に取り寄せていた書類を病院にお願いしてきました。

書類を書いてもらうまでには、一ヶ月ほどかかるそうです。

 

 

 

ようやく帰れる!

ただただ、嬉しい退院日でした。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もしよかったら、応援クリックして頂けると更新の励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村