卵巣嚢腫手術後とジェノゲスト

 

 

 

卵巣嚢腫摘出手術の術後の病理検査 

 

 

病理検査の結果を聞きに行ってきました。

 

 

 

 

卵巣嚢腫

卵管留血

子宮筋腫

全て

悪性ではなかった。

 

とのことで安心しました。

 

 

 

 

手術前に行っていた

子宮頸がん検診も問題なし。

 

 

内診もして頂きましたが

血だまりもないし、手術後の状態は特に問題ないとのことでした!

 

 

ただ

子宮内膜症は再発率が高いそう。

(片方の卵巣もあるので)

 

子どもを考えていないならホルモン剤を飲んで

生理を抑えた方が良い。。

とのことでした。

 

 

現在子供は望んでいないので

これからジェノゲストという薬を飲んでいくことになりました。

 

 

ひとまずは

30日分処方

一ヶ月後また検査。

とりあえず2年くらいは飲み続けるそうです。

 

 

 

閉経すれば飲む必要がなくなる。

様子見ながら調整して行きましょうとのこと。

 

 

 

副作用は 不正出血。

少しづつ出血はなくなってくるそうです。

 

 

薬局では

飲み始めて

手足が痺れることがあるので

痺れたら飲むのをやめて

病院で相談して下さいとの事でした。

 

 

 

飲み忘れてしまった場合

 

朝飲み忘れたら

お昼と夜で飲む

3時頃朝の飲み忘れに気づいたら

3時は飲まず 夜だけ飲む

3時と夜と両方飲むのはやめてください。

とのこと。

忘れそうなので覚書。

 

診察代 2,050円

薬代  2,890円

 

 

 

 

 

この後

生理2日目から1ヶ月ジェノゲストを飲み続けました。

実際に感じた副作用は

不正出血。

生理の終わり頃の状態が1ヶ月続いています。

 

 

 

不眠。

今までそんなことなかったのに

倦怠感で夜2~3回は起きてしまうようになりました。

今まで熟睡するタイプだったのでこれがきつかった。

 

 

たまにクラクラする。

もともと貧血持ちなので

血が出続けて大丈夫なのか

次回確認しよう。

 

 

それにしても

約10年前から不妊治療がスタートして

卵巣嚢腫になり、手術をして今度はホルモン剤を続ける。。

10年以上、婦人科通いがひたすら続いています。

 

 

 

・・・一か月後

また診察があり、この時は内診はなし。

 

副作用の状態について話すと

不正出血は副作用なので仕方がないですが

やはり少しづつおさまっていくそうです。

 

 

クラクラして貧血気味→以前処方された鉄剤を飲む

 

 

不眠→ホルモンの関係で

一応不眠も副作用に入っていますが症状が出るのは1%くらいだそうで、

あまりひどいようだったら、薬を休む方向へ。

様子を見ながら進めて行きましょうとのことでした。

 

 

 

次回は三か月後。

薬も3か月分。

1か月ぶんよりも

三カ月まとめて薬をもらった方が、少しお安くなりました。

 

 

 

診察代 460円

薬代7,380円

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もしよかったら、応援クリックして頂けると更新の励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村