子なし主婦の人間関係。

 

私が、仕事を辞めたのは32歳の時。

その時の友人関係は

 

・仕事の仲間

・高校時代の同級生

 

 

話題は、仕事の事だったり夫とのことだったりというのがメインテーマ。

 

現在40歳になって

人間関係は大きく変わりました。

 

皆子どもが出来て、私だけ子どもが出来なかったこと。

当たり前に、子どもが出来ると思っていたので

一人だけできなかったのは、自分でも驚くほどショックでした。

 

 

 

どうしても、集まると

子供の話題が中心になってしまい

最初は笑いながら同調していても、当時不妊治療中の私は

楽しい子供の会話に心がグサグサと突き刺さる感じがしてしまい

気が付けは、集まりには参加しなくなっていました。

 

 

子供もがいなく働いてない私が聞かれるのは

不妊治療の事。

 

痛いの?

高いんでしょ?!

旦那さんは協力的なの?

 

私自身、そんな風な気持ちになるとは思いませんでしたが

不妊治療について深く聞かれることに嫌悪感を感じて

話したいという気持ちにはなれませんでした。

 

 

辛かったらなんでも聞くよ!

・・・・話したければ、自分から話すからその話は触れないで(>_<)

が本心。

 

 

誰かと不妊治療について話したいのに、

誰にも相談も話すこともできない状態が苦しかったです。

 

 

40歳になったいま

 

 

仕事仲間

高校の同級生との関係はほとんどありません。

 

たまに、お誘いのお声はありますが

みんな子供同士が同世代なので、私がいない方が

話したい話ができるかな?と思うから。

 

嫌いになったという気持ちはありません。

もしかしたら、いつの日かまた一緒にランチに行くこともあるかもしれません(*^-^*)

 

 

現在は、友人関係はほとんどありませんが

ひょんなことで知り合った

同じ、子供がいない同世代の友人です。

 

 

共通の話題は

仕事の事。お互いに自営業を始めたばかりなので

仕事をどんな風に進めていくか

夢を語り合ったりしています。

 

高校時代の同級生や

仕事仲間とは当時とても仲が良くて

 

その関係がなくなった時

とても孤独を感じました。

 

 

でも、一つ失ったから

それが全てではないと今は思います。

 

今は、同じ子供のいない友人と

夫が一番なんでも話せる友人です。

 

 

人間関係は少ないですが

シンプルな人間関係。

 

とても心地が良いです。

 

 

少しづつ年がたって環境が変わるごとに

人間関係も変わっていくのだなぁと思います。

 

 


夫婦二人暮らしランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村