卵巣嚢腫のこと。めんどくさいから取りますか?

 

 

卵巣嚢腫の事。

 

 

不妊治療を続けていく中で

治療途中から、お医者様にチョコレート嚢胞があると言われていました。

 

 

治療中にできたのは、一センチほどのチョコレート嚢胞。

不妊治療が進まないのでチョコレート嚢胞の治療はせず

そのまま不妊治療を続けますというお医者様の方針で

結局何の治療や薬なども飲まないまま不妊治療を進めてきました。

 

 

少しずつ大きくなってきたチョコレート嚢胞は不妊治療を諦めた時には5.9センチまで大きくなっていました(>_<)

 

 

治療が終了した最終日にお医者さんに言われたこと。

 

 

不妊治療終了してもチョコレート嚢胞があるから

病院にはずっと通い続けてくださいと言われてとてもがっかりしました。

 

 

 

その後はチョコレート嚢胞が大きくなっていないか確認するために定期的に今まで通っていた病院に検査通院。

 

 

特に痛みなどをもなかったことから薬等の処方もありませんでした。

 

 

その後、不妊専門の病院から婦人科に転院。

 

 

新しい病院で検査をしてもらった結果

 

 

卵巣嚢腫は大きいためすぐに大きな病院での検査をするように勧められ、

その後はMR検査をしそのまま大きな病院での治療が続いています。

 

 

MRI検査の結果

卵巣嚢腫と卵管水腫さらに子宮筋腫もあると言うことが発覚しました。

今までずっと治療に通っていたのに

発覚していなかった病気が他にもあったことにびっくり!

 

 

 

卵巣脳腫は5.9センチからサイズも動いておらず

1回目の検査では手術をしてもしなくてもどちらでもいいですよーと言う見解でした。

 

 

 

痛みもないことからやはり薬の処方などはなし。

 

 

 

ところが2回目また大きな病院に検査に行ったところ、

サイズは変わっていなかったのですが、お医者さんからの一言で(1回目と同じ先生)

「毎回病院に検査に来るのめんどくさくないですか?めんどくさいから卵巣取っちゃいます?

手術するときは卵管も一緒に取っちゃったほうが簡単なので

手術の時は卵管と卵巣一緒に取りますね。」と言われました。

 

 

 

しばし放心・・・。

 

 

検査に来るのがめんどくさいなんて

一言も言っていません(>_<)

 

 

 

めんどくさいと言う気持ちもありません。

 

 

まだ学生上がりのような、すごく若い先生なので、そういう言い方をしたのかなあと思いましたが

それからずっと手術について考えていました。

 

 

 

手術をされた方のブログなどを検索していると

やはり6センチ以上の卵巣嚢腫を持っている方は手術をしている方が多いと言うことがわかりました。

 

 

去年まで体外受精していたのに、また手術をするのかと思うとほんとに気持ちが重いです(T_T)

また、体外受精何度もした末、子供は出来ず卵巣と卵管を取る手術ということもショックでした。

 

 

 

 

またコロナがまた増えてきていることで入院するのも心配です。

今週また検査があるので

ちゃんと話してこようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村