40代の白髪染め、市販のカラートリートメントでよかったもの。

 

40代の白髪染め。

 

 

40代に入り少しづつ白髪が気になり始め、

色々使って試行錯誤しています。

今回は、カラートリートメントを購入してみました。

 

 

 

 

生えてくるのはまだ全体的に黒髪で

こめかみ、前髪の間

髪の毛のトップに白髪がチラホラ混ざっているような状態です。

 

 

美容院で

白髪が増えてきているのですが

白髪染めに変えたほうがいいのか聞くと

 

 

気になっている部分には、

白髪が混ざってきているけど

まだ、後ろはほとんど白髪がないから

白髪染めにしてしまうともったいないと言われました。

 

 

一度白髪染めにすると、

スパンが短い人は二週間に一回くらいのペースで

白髪染めに来るようになる。

 

 

おしゃれ染めよりも、

白髪染めの方が、色が暗いため白髪がはえると目立つようになる。

 

 

と言われて、

美容院では

気になる顔周りは白髪染め

それ以外はオシャレ染めで染めてもらいました。

 

 

でも、やはり二週間くらいで

染めた部分の白髪が気になりはじめるんです。

 

 

それで、気になった時に

家で染めるお薦めを美容師さんに聞いたところ

 

 

カラートリートメントがいいですよ!

と教えて頂き、

楽天で人気のカラートリートメントを購入してみました。

 

 

 

これが思った以上にお手軽で

染めやすく重宝しています。

 

 

 

 

 

 

 

セルフカラーは初めてでした。

 

自分でカラートリートメントをする前に

心配だったこと。

 

 

 

・まばらに色むらになってしまうのではないか

・ちゃんと染まるのか

・浴室や、洗面についた汚れはちゃんと落ちるのか

 

でした。

 

1点目2点目

自分では十分満足出来る仕上がりでした。

浴室・洗面の汚れは付いても

洗い流せばすぐ落ちました。

 

 

 

 

 

乾いた髪に

気になるところを中心にカラートリートメントをなじませて

30分ほど置いてから

シャンプーとリンスをしました。

 

 

2回ほどで全体的には染まって

前髪の間や、こめかみは3回ほどで染まったような印象です。

 

 

 

 

染める時は、

100円ショップで売っている

薄いビニール手袋をして

コームに、カラートリートメントを少しとり

少しづつ、髪につけていきます。

 

 

 

テクスチャーは

通常のトリートメントのような

少しゆるめのテクスチャーなので、

あまり多くコームにのせるぎると、

振り上げた反動で床に落ちる可能性があるのでご注意下さい。

(自宅が白い床なのに、見事に落としました。ウタマロできれいに落ちました。)

 

 

髪につけると、カラートリートメントが

カチッとワックスをつけたように固い感じになるので

カラートリートメントをつけたまま

夕飯の準備や片付け

本を読んだりして過ごして

時間が経ったら、お風呂に入ります。

 

染めるのは、もっと大変なイメージで

なかなか挑戦出来ませんでしたが

思った以上にお手軽に染められました。

 

 

今まで使っていた

ヘアマスカラタイプのものは

付けた時は良くても、洗うと落ちてしまうので

毎朝鏡で白髪と格闘しなければなりません。

 

 

カラートリートメントで

気になっていた白髪の全体を染めることが出来たので

朝の鏡を見る時間が短縮されました。

 

 

カラートリートメントで

染めきれなかった、気になる部分だけ

ヘアマスカラで染めるという方法が

今のところ一番便利な自分の白髪との付き合い方です。

 

 

 

 

白髪は年々気になっていくと思いますが

白髪染めに美容院に行く回数が多いと

費用面も気になるところ。

 

 

色々試行錯誤しながら

上手く付き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もしよかったら、応援クリックして頂けると更新の励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村